日本人形

先日、というか先週末、我が家に日本人形の広告が入っていた。家族の誰一人として見向きもしなかったが。
かつてならともかく、もはや我が家に日本人形を買うイベントが待ち受けている人間はいないのだから、当然の結果である。
広告見ると、ひな祭り向けの雛壇の広告であった。大体20~30万位する。
単純に高いとは思うのだが、この手の人形は一生ものだし、一つ買えば毎年飾るんだし、決して悪い買い物ではないかもしれない。
 
高校時代、後輩の友人で「藤崎詩織」の等身大フィギュアを親から借金してまで買った傑物がいたそうだが、彼の中での「ときメモ」ブームが去れば、相当鬱陶しい粗大ゴミに化けてしまうことうけあいである。それを考えれば、結婚するまで(?)ずっと飾る雛人形はコストパフォーマンスの面でも悪くない。
※ちなみに’99年に発売された「ときメモ」のヒロインキャラ等身大フィギュアは、固定タイプが38万、可動タイプが50万と、雛人形より高い。吉徳では17人揃いのもので52万5千円。17体でも52万である。まあサイズは小さいし、可動人形ではないから、ジオラマを組んだり、組体操をさせたり出来ないのだが。
 
で、日本人形の広告を見ていて思ったのが、「この業界って書き入れ時とそれ以外の落差が大きそうだな」ということ。
日本人形が年間で最も売れるのは、やはり雛祭りと端午の節句だろう。雛祭りには雛人形。端午の節句には五月人形が売れることだと思う。
それ以外では日本人形が売れることはそんなにないだろう。昔は市松人形とかを子供がままごと遊びに使ったらしいが、今そんなことをする子はいないと思う。っていうかいたら怖いな、日本人形で砂場で遊んでる子。
調べてみると、吉徳ではぬいぐるみを扱っているとか。なるほど、これで年間の収益を確保しているのか。いや、むしろ人形一個の単価は安くとも、総合的に見ればぬいぐるみのほうが売り上げの多くを占めているかもしれない。
 
だが、そんなことでは日本人形はどんどん隅に追いやられてしまう。それに吉徳ほどの規模がなければ、ぬいぐるみ部門を新たに創設する余裕はないかもしれない。やはりここは年間を通して売れる日本人形を作るべきなのだ。
また吉徳の話になっちゃうけど、吉徳ではキャラクター雛人形というのを扱っている。ハロー・キティやミッキー・マウスなどのキャラクターが雛人形の形をしているのだ。これはつまり、キャラクターを日本人形側に寄せていったものだ。これは「日本人形」の要素と「キャラクター」の要素で、その「キャラクター」再現性を重視した結果、できたものなんだろう(陶器で作られてるし)。こういっちゃ何だが、日本人形らしさを優先すれば、キャラクターの原形をとどめないのは必至だろうしなあ。
これとは逆に、「日本人形」の要素、つまり「日本人形の技術で、人形師の手によって作られている」キャラクター人形を作ればいいんじゃない? というのが。今回の(無茶な)提案である。
では、日本人形で作れるキャラクターとは何か?
 
そうそれは、アルフィーの高見沢俊彦氏である。もうここは断言してしまおう。
 
高見沢氏であれば、日本人形特有の白い肌、豪華な装飾品などの特徴を維持して作れるのだ。しかも、氏のファン層は非常に厚い。
「王子」をモデルにした人形が出るとあらば、きっと多くのファンが飛びつくに違いない。しかも人形は人形師による限定生産(シリアルナンバー入り)。
一体当たり50万くらいで売っても、かなりの買い手がつくことは間違いない。さらに数種の面白い形の漆製ギター、衣装、サングラス。これらのオプションも含めればかなりの額でかっぱげるハズだ。きっと売れる。深夜の通販番組で寺門ジモンが紹介するジッポーよりも売れる。
「王子」人形発売の暁には、埼玉県知事の執務室あたりに飾られるのではないか。アルフィー、埼玉国体の開会式で歌ってたし。
そして、「王子」人形限定販売が収束したら、今度は「マツケンサンバ」人形あたりを売ればいいのだ、まあこっちは「王子」ほどの人気は見込めないが。なんならマイケル・ジャクソンの人形でも作ればいい。国際的に発注が相次ぐだろう。
 
これらの企画物が年間を通して売れるかは怪しい気もするが、おとなしく売れる時がやってくるのを待つより、積極的に攻めることが大切かな、と思うのである。
 
―最後に、
今回の妄語を書くにあたり、Wikiで日本人形の項目を読んでいたら、「風俗人形」という言葉が出てきた。内容はまあ、「その土地の風俗習慣を表現した人形」とかそういうものなんだろうと見当はついたものの、ちょいとGoogleで「風俗人形」を調べたら、真っ先に「秋葉原に出来た、ダッチワイフを使った風俗店」の記事が引っかかった。
実に情けない話である。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中