裏読みリチャード・コシミズ

今回の記事は2012年2月5日の講演動画『日本の中のマイノリティー』について。

この動画でリチャード氏が主に言ったかったことであろうことを推察してみる。

 

◆差別的ではないと言いたいらしい

この講演の中で、リチャード氏の話から受けるマイノリティー像は普段とは違って一定ではない、という印象を受ける。

講演の中でリチャード氏は在日コリアンについてとくに多く語っているが、これを手短にまとめれば「在日コリアンの中には済州島から来た、朝鮮労働党シンパの人間がおり、彼らがエセ右翼となって他の在日コリアンに害をなしている」ということである。

部落についても似たようなもので、部落解放同盟の創設者がスターリンに会見したエピソードから、(現在も)部落解放同盟は極左であるという。

こういった話から読み取れるリチャード氏の意図というのは、「自分が普段悪しざまに言っている在日やら部落やらというのは左派の裏社会に通じている人間たちのことであって、在日全般あるいは部落全般に対して悪意を持っているのではない」ということだ。

講演会の後に掲載した記事『「だるま」さんの「半島人=すべて悪」シリーズの没コメントを一挙公開!今後も承認をする予定はありません』もその意図があってのものだろう。

しかしリチャード氏のブログやウェブページの記事に目を通せば、「裏社会側の人間」に対して、なにがしかのマイノリティー属していると騒ぎ立てることがおなじみとなっている。
現在リチャード氏が好意を表明している小沢一郎に対しても、かつては『偽装国士 小沢済州島一郎』などと書いていた。

差別的な意図がなく、ただ犯罪行為を暴いていくというのなら、行為そのものを淡々と告発していけばよさそうなものだが、「在日」だ「部落」だ「ホモ」だと書き立てるのだから、在日コリアンや同和地区出身者、同性愛者に対して悪意があると判断されてもしかたがないだろう。
しかも「在日」か「部落」か「ホモ」かについて確証もなく書いているケースが圧倒的に多い。

小沢一郎の例から判断すれば、リチャード氏はマイノリティーかそうでないかを、自分個人の好き嫌いで決めているように思える。

 

◆ひっくり返せば「普通の日本人=すべて善」

ブログ記事『「だるま」さんの「半島人=すべて悪」シリーズの没コメントを一挙公開!今後も承認をする予定はありません』からリチャード氏は「マイノリティー⇒悪人」(マイノリティーであればすべて悪人)には反対しているということがわかる。

しかしそれでも講演動画や他のブログ記事から、マイノリティーであることと裏社会の手先であることを結び付けた考え方をしていることは明らかで、2つの行動は矛盾しているようにみえる。

だが、もしリチャード氏が「マイノリティー⇒悪人」(マイノリティーであればすべて悪人)という考え方には反対ではあるものの、「悪人⇒マイノリティー」(悪人はすべてマイノリティー)という考え方には賛成しているとするならば、矛盾なくリチャード氏の行動を説明できるのではないだろうか。

「マイノリティー⇒悪人」は偽だが、「悪人⇒マイノリティー」は真であるなら、「悪人⇒マイノリティー」の対偶もまた真であり、「マイノリティーでない⇒悪人でない」ということである。

言い換えれば「マジョリティー⇒善人」(マジョリティーであればすべて善人)である。
リチャード氏の考える「マジョリティー」とは「外国籍ではないことは当然ながら、部落出身でもなく左翼でもなく同性愛者でもない日本人」ということである(昨今の発言から、「ハーフでない」ことも条件に入る可能性が高い)。

リチャード氏はマイノリティーが悪いというよりは、マジョリティー(氏の考える「普通の日本人」)」は悪くないということを言いたいのだろう。

講演の中でリチャード氏は「隠れ在日よる在日攻撃」(9:42)を唱え、これらの活動は日韓の友好を阻害し、北朝鮮と韓国の関係を良くしようという陰謀であるという。
この陰謀を知れば在日、そして韓国は日本人により友好的な感情を持ってくれるとリチャード氏は考えているようである。

しかし、「在日コリアンを襲撃してるのは日本人にふりをした悪い在日コリアンであって、日本人は全然悪くない」なんてムシのいい考え方のほうが、よほど日韓友好のためにならないだろう。

 


《参考動画》
日本の中のマイノリティー

《参考記事》
「だるま」さんの「半島人=すべて悪」シリーズの没コメントを一挙公開!今後も承認をする予定はありません
richardkoshimizu’s blog より)

広告

“裏読みリチャード・コシミズ” への 13 件のフィードバック

  1. 僕、同性愛者なんですが、輿水の言ってる事本当に許せないんです。

    まず、「ホモ」と言ってる時点で、こいつを殴りたいと思います。差別言葉を繰りかえしまくってるんで。

    気が狂った人ってこんなんなんだと思ってます。

    1. 彼の差別的な発言は、対象になってない人間でも眉をひそめるレベルですから、当事者の方にとっては聞くに堪えないものでしょう。

      彼の問題点は抗議や反発の声、罵声を聞いても意に介さず、「陰謀の存在を嗅ぎ取ったからそう言ってる」とか「裏社会が焦っている証拠」といった自分勝手な解釈をして、自分たちが裏社会と戦っているという”充実感”に酔いしれるところで、「馬の耳に念仏」よりも悪質です。

      そういう人なので、ぶん殴ったりしたところで「暴力に屈したりしない非暴力の聖人」きどりになるというのが関の山でしょう。

      「ジャーナリスト」を標榜する彼の発言が、どれだけの無知やデタラメに満ちたものであるかを指摘して笑い飛ばすというのが、今のところもっとも有効な対抗手段だと考えています。

    2. 僕、同性愛者なんですが、輿水の言ってる事本当に許せないんです。

      まず、「ホモ」と言ってる時点で、こいつを殴りたいと思います。差別言葉を繰りかえしまくってるんで。

      気が狂った人ってこんなんなんだと思ってます。

      に対して RKは 《政界にホモ人脈が巣食っていて社会を裏から悪意を持って動かしていると指摘することが許せないんですか?それを差別というなら結構です。ここを素通りすればそれこそ裏社会の巨悪の追求なんてできませんから。》  

      私は RK が正しいと思うます。 本質がわからないあなたもB層だと思います。 これを言うとまた差別をしていると言われるかもしれませんが。 あしからず。

      1. 承認が遅れてしまって申し訳ありません。
        このたびリチャード氏のブログに取り上げられたことについては、当方でも記事を更新する予定です。

    1. 承認が遅くなってしまって申し訳ありません。
      リチャード氏の話が笑ってすまされる領域で済む分には好きなのですが、他者に害を及ぼすものになってくるとただ笑ってもいられなくて、そこが困りものです。
      リチャード氏の支持者の方は日本中に1万人くらいはいるのではないかと思うのですが、私ほどにはリチャード氏の発言に関して詳しくない方ばかりなんですよね。 
      みなさんはリチャード氏がお嫌いなんでしょうかね?

  2. 初めて書きこみます。
    ん~俺はあんまりリチャード氏は好きじゃないな、確かにサイト(動画)はうなずける所があるが、賛成はできない。たまに他のサイトに中傷的な書き込みがあるのは党員が書いているんじゃないのか?たとえばホモとかB層と言う言葉が目に付くがどうなんだろう?俺も長いこと結構コシミズ氏の動画を拝見してるのでなんとなく判るんだよね。
    しかも日に日にふえてるし?
    あっそれと取得者1万はないでしょう~マジで。
    それと陰謀説を唱えているサイトは結構あるしコシミズ氏よりすごい人いくらでもいますよ。
    それよりコシミズ氏が潰したいサイトいっぱいあるんじゃないですか?いつの動画か忘れたがコシミズ氏が2チャンネルとか陰謀説サイトとかはほとんどが嘘と言っていたしそれってどーよ?たしかに変な所もあるがちゃんとしている所もけっこうあるしそこは同じ道にいるのだから称えるべきではないか?
    だから俺は良いサイトだと思えば応援するしね。ま~俺はどこでもいいんだよ全世界が平和になれば。
    あっそれと「人権救済機関設置法案」俺は反対なんだが、だれか拡散よろしく!

    1. コメントありがとうございます。
      > ん~俺はあんまりリチャード氏は好きじゃないな、確かにサイト(動画)はうなずける所があるが、賛成はできない。

      そうですか、好きじゃありませんか。
      かくいう私も「変なこと本気で言ってる面白いおじさんとしては好き」という意見です。
      差別的な物言いや見下した態度とかは好きじゃないですね。
      昨今はそういう発言が多いので、批判重視な記事が多くなってしまってます。

      > あっそれと取得者1万はないでしょう~マジで。
      1万は多く見積もり過ぎでしたか。
      独立党の党員数は党員資格更新を呼び掛ける記事からわかるので、1000人くらいと考えています。
      実際には脱退したり、資格更新しないケースもあるでしょうから1000人よりは少なそうですね。
      1万というのは「『3.11同時多発人工地震テロ』の本がそのくらいには売れていそう」というところからの推測です。
      かな~りヌルく人工地震説を信じている人も入れて、1万くらいという考えです。

      >それよりコシミズ氏が潰したいサイトいっぱいあるんじゃないですか?いつの動画か忘れたがコシミズ氏が2チャンネルとか陰謀説サイトとかはほとんどが嘘と言っていたしそれってどーよ?

      世界の真実を知らしめ、人々を導くリーダーは自分だけなんだという誇大妄想の一種からきてるんじゃないでしょうか。
      誰かの唱える陰謀説を信じるだけの立場の人は、結構いろんな提唱者から陰謀説のつまみ食いをし、それで矛盾する箇所があっても何となくほっといてる感じですが、提唱している立場の人間はあまりに違う意見に迎合するわけにもいかないんだと思います。
      だからコシミズ氏は他の違う意見の人(HAARP説とか)にかなり厳しいのでしょう。
      飛鳥昭雄氏やベンジャミン氏にそこそこ迎合していればもっと本が売れたり、有名になれたりするかもしれないと思うのですが、そういうことはしないんですよね。
      そしてその「独自路線を突っ走る」姿が、私にコシミズ氏が金儲けではなく本気で陰謀論をやっていると感じさせる大きな理由です。
      「本気=真実を言っている」というものではないですけど。

      >あっそれと「人権救済機関設置法案」俺は反対なんだが、だれか拡散よろしく!
      ここは弱小ブログなのでちょっと無理っぽいです。

  3. 実はRKこそがヘイトスピーチの最高峰ではないのか?なにか言えばチョンだの売国奴呼ばわりされますよ。違うと言っても通じませんね。また、既存のマスコミとつながっているのもRK氏で、RK氏とマスコミの敵方のヘイトスピーチを押さえ込んでいるのかもしれませんね。RK氏はかなり狡猾な面が見え隠れしますね。在特はどっちかっていうと単純ですもの。

    1. 最高峰かどうかはわかりませんが、ヘイトスピーチがひどいのは確かです。
      ただ私は、RK氏がなにがしかの陰謀組織の一員とか工作員であるとは思っていないです。

      1. そうなんですかね?少なくとも、あちこちから、独立党に工作員が入り込んではいるように感じますね。

      2. 単にリチャード氏の意向や独立党の政治的な方向性にそぐわない人が、RKブログに書き込みをしているだけでしょう。
        独立党に組織としてほとんど能力がないことは、過去の選挙応援とその結果から明らかです。
        そんな組織に人を送り込んで何かの工作をするなど、無駄遣いでしょうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中