本気にした人、再び

こんなしょうもない戦いがいまだかつてあっただろうか、という気分にさせられた。

 

◆ピョンヤンギャング氏の「陰謀」

リチャード氏のブログ記事『ピョンヤンギャングさん、どうもご丁寧に。』によると、2010年に独立党から追い出された元幹部ピョンヤン・ギャング氏から、独立党関係者にメールがあったとのこと。

文面は以下の通り

ピョンヤンギャングです。きたる9月30日、京都クスコの乱Part2を企画中です。110番は御早目に(笑)

……とまあ、彼が過去に「自分を工作員だと本気で思っているなら通報してみろ」という挑発行為を行っていたことを勘案にいれれば、今回も同様の挑発と判断すべきだろう文面(参照:『世界ごろつき協同組愛』)。

が、これをどうやらリチャード氏は本気に受け取ったようである。
以前コメント欄のウソ告知に踊らされたのとそっくりなパターンで関心してしまう。
どうやらあの出来事はリチャード氏の「反省すべきだった失敗」の数には入っていないようだ(参照:『本気にしていた人』)。

リチャード氏が踊るなら、独立党員も踊りだし、『「先生、私は心配しています。」』などとリチャード氏の身を案じるコメントも寄せられている。

このあたりまでの記事を読んだとき、このまま9月30日になったらピョンヤンギャング氏がYOUTUBEで折り紙でも折ってる動画をアップして、「はい、工作しました」というオチでも来るのかなと思っていたのだが(実際彼はそういうしょうもないオチの動画を一本あげている)、そうはならなかった。

平壌ヤクザさんから追伸です。』によると、その後再び独立党関係者に向けて送られたメールでピョンヤンギャング氏は敗北宣言をしてしまった。

ピョンヤンギャングです。私のメールを取り上げて下さり、ありがとうございました。
京都クスコの乱 Part2は、リチャードさんが事前に情報拡散してくださったおかげで中止になりました。素直に負けを認めさせていただきます。独立党の完全勝利です。おめでとうございます!
(^O^)/

顔文字まで使ってなんとまあ、明るく愉快な工作員だ。

独立党大勝利!!やったね!

 

……当然、まともな思考能力の持ち主ならこれがネタや挑発の類であることはすぐわかることである。
独立党関係者にメールで予告しておいて、それが公開されたら計画中止というのは一体どういう陰謀だ。
公開されて中止になるくらいならそもそも予告などするなという話だし、ルパン三世やキャッツ・アイじゃあるまいし、予告することに何の利点があるというのか少しは考えてほしい。

そもそもこのメールの件よりも前、9月18日の時点でピョンヤンギャング氏はYOUTUBEの動画にて予告をしているのだ。
独立党どころか世界中に向けて陰謀計画は予告されているのである。

動画『「京都クスコの乱 パート2」?(笑)』がそれである。
内容はピョンヤンギャング氏の元に、9月30日にリチャード氏が講演会を行う大谷婦人会館で「クスコの乱Part2」を引き起こせ!失敗したらおしりぺんぺんよ!という手書きの命令書が来たというもの。

これが本当に世界的な陰謀組織の手によるものと信じる方が困難である。

 

ピョンヤンギャング氏がなぜこんな珍妙な行為に走っているのかはわからないが、この挑発行為がどう受け止められてもピョンヤンギャング氏が「勝つ」ようにできていることは間違いない。

この動画の内容に真剣さのかけらもないことから、これをリチャード氏が「陰謀」として受け止めれば馬鹿扱いができるわけだし、この動画(および予告)を黙殺したのなら「リチャード・コシミズは自分のことを工作員認定したが、本当に工作員だと思ってるなら自分の予告を無視しなかったはずだ」と叩ける。
おそらくメールを送ったのは、YOUTUBEの動画だけだと予告した30日までにリチャード氏が予告の存在を知らずに終わる可能性があるからだろう。

これは最初から詰んでいる勝負なのだ。
そしてリチャード氏は「馬鹿者」の烙印を押される選択をするに至ったわけである。

かつての仲間、現在の「工作員」の掌の上でいいように踊らされるリチャード・コシミズ独立党。
次は何に踊らされてくれるのだろうか。

 

「工作員認定」されたことを逆手にとって独立党をネタにしていくピョンヤンギャング氏だが、挑発行為については少し配慮が欲しいところもある。
どんなバカげた話であっても通報があれば警察は一応動かないわけにはいかないだろうし、警察がそんな馬鹿な話のために動けば、それだけ税金が無駄遣いされるということは間違いない。
そういう意味で、ウソ情報に簡単に踊ってしまう独立党員相手に「110番はお早めに」と挑発をするのはあまり感心できない。
今後は通報を煽るような挑発は避ける方向で、独立党と陰謀漫才をやっていただきたいものである。

 

◆今年注目の「リチャードコシミズロジック」

ここからは完全に別の話題だが、久々に爆笑した文章を一つ。

おそらく日本において最も論理的なブログであると自負しています。あなたがそう思わないのは、専らあなたの脳に問題があるか宗教、薬物などによる障害でしょう。
(『政治ランキング12位ということで初めて見ましたが、なんですかここは?』より)

論理性について語っているのに論理性がないという、奇跡のような文章である。
去年の「地震兵器は存在します。核実験が行われると必ず地震波が発生します。つまり地震が起きます。ゆえに地震兵器は存在します。」
を越えたかもしれない。

 


《参考記事》
ピョンヤンギャングさん、どうもご丁寧に。
「先生、私は心配しています。」
平壌ヤクザさんから追伸です。

政治ランキング12位ということで初めて見ましたが、なんですかここは?
richardkoshimizu’s blogより)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中