不正選挙諸説

あくまでリチャード・コシミズ独立党で取り扱われているものが中心になるが、不正選挙説で乱立している説を紹介&できるだけ解説。

 

◆集計陰謀説

各開票所の開票結果を集計する際に手を加えて思い通りの選挙結果に導くというもの。

他の手段の非現実性を考えるとこれが最も妥当に思えるのだが(といっても他の説と同様に証拠がない)、リチャード氏はこの説についてそれほど力を入れていない。

集計時、開票の最後の最後に手を加えるだけでいいこの陰謀が、開票作業や投票用紙に手を加えるよりも実現可能性があることはリチャード氏自身、『「開票所で不正をはたらくことは困難だと思います」 』の記事で言及している。
しかし、選挙後に寄せられる不正選挙に関する「証言」は開票作業や投票用紙におけるものばかりのため、リチャード氏の言説は「よりありえない説」の方に流れていってしまったのだろう。

集計に手を加える陰謀は徹底的に人目を避けて行うことが出来るだろうから、この陰謀説を証言する人がいるとすれば「私がやりました」というレベルの超重要証言になるだろうが、今のところそういう人物はあらわれていないようである。

 

◆低投票率陰謀説

投票率が低いのは陰謀である!という説。

投票率が低くまり浮動票が減ることで、組織票を得やすい政党が勝ちやすくなるという陰謀なのかなと思ったらどうやらそうではない様子。

今回の選挙の投票率は、実際には69%くらいあったのだけど、そのうち10%分に当たる約1000万票(すべて未来の党得票分)が何らかの方法で破棄されたため、全体の投票率が下がったのだ、ということだそうな。

本来の投票率が高かったという根拠は「投票所が混んでいた」という証言がいくつもあったからというもので、69%という投票率の根拠は2009年の衆議院選挙の投票率がベースとなっている。

投票所の票に書き込むための台はそれほど数があるわけではないし(しかも東京都では小選挙区・比例区・最高裁判事審査・都知事選と重なるため、一人が投票所を出るまでに消費する時間も多くなっている)、冬の投票なのでみんな明るく気温が温かい時間を選んで投票しに行けば込み合う時間があってもさほど不思議ではない。
「自分の行った時間には投票所が混んでいた」という証言を集めてくれば、さもずっと混みっぱなしだったかのよう見えるかもしれないが、混んでいなかった投票所、時間帯も多くあっただろう。

前回の選挙が69%だったから今回も同じだけあるというのはあまりにも話が適当である。

また「投票を呼び掛ける宣伝カーを減らす」、「投票所入場券を送らない」、「投票所を変更する」、「投票時間を繰り上げる」などで実際の投票率を減らす努力もして、票を書き換える負担を減らしていた可能性もあるという。
こっちはこっちで効果があるのか微妙だ。

 

◆「票数の不一致」の諸説

票の数が合わないという説で何パターンか存在する。

1.「都知事選と衆議院選で投票数がものすごく違う」説

なんと100万票以上もの差があるというのだ。
しかしこれは本当にどうしようもなく頭の悪い話である。
改訂版: この情報、みなさん、再検証してください。』の記事に示されているリンク先をよく見てみればわかるが、総務省HPのデータというのは第19回参議院議員通常選挙結果である。実施されたのは2001年。
数字が大きく違っていても何も不思議ではない。

2.「未来の党の候補者が小選挙区で獲得した票よりも、比例区で未来の党の獲得した票の方が少ない」説

独立党の中の常識では、小選挙区の獲得票と比例区の獲得票はほぼ同じになって当たり前のようである。
しかし、党を超えて人気のある政治家というのはいるだろう。
小選挙区でとった票の数が比例区で党がとった票よりも多いということは、その政治家が「人として選ばれた」ということだろう。
「党への票数=政治家個人への票」で完全に合致してしまうなら、そもそも小選挙区で選挙をやる意味はないだろう。
比例区だけで十分になってしまう。
未来の党は選挙直前に生まれた党のため、党としての実績はまだないし、人気がまだまだなのも仕方がないように思える。

ちなみに選挙結果全体で見てみると、未来の党の比例区での総得票数は小選挙区よりも多い
小選挙区で候補がいない選挙区でも未来の党がある程度人々の期待を集めていたということではないだろうか(維新の党の比例区での得票は多く、小選挙区の2倍近い数の票を得ている)。

大勝を収めた自民やボロ負けの民主は比例区での得票は小選挙区よりもずっと少ない状態となっており、選挙結果全体を見る限り、リチャード氏らの唱えている陰謀の目的とはむしろ逆の結果になっているように思える。

3.「発表された各党の得票と、その合計の数があっていない」説

Wikipediaに乗っている得票数の表およびその出典元となっている時事ドットコムの表では、小選挙区での各党の票数を足し合わせた数と票に乗っている合計数が2票ほど違う、という説。

確かめてみたが確かに2票違う。
これは単に時事ドットコム側の計算間違いだろう。

ちなみに、『未来の党の実際の(小選挙区)得票数は?』で引用されている画像では比例区の票数も違うと書かれているが、これは民主党の獲得した票数をあやまって計算しているためである。
元となったデータでの民主党の票数は9,628,653票であるが、画像では9,268,653票となっている。どうやら一部の数字を逆に入力してしまったらしい。
このため、画像制作者の計算結果と、時事ドットコムの表における計算結果とではぴったり360,000票の差が出てきている。

4.「神奈川3区の速報値が開票所と選管発表で違う」説

これは『インチキ選挙 at 神奈川3区 』、『インチキ選挙:神奈川3区小選挙区 』の2記事で言及された神奈川3区の話。
神奈川3区の開票所に掲示されていたという23時現在の速報値を書いた紙がツイッター上にアップロードされたが、そこに書き込まれていた速報の票数と、神奈川選管発表していた23時現在の速報値が異なっているという話。

この話は他の話と違って「掲示板の写真」という物証が出てきたため、非常に興味をそそられる説である。
アップロードされた写真では、23時現在で開票されたのは4,000票で、開票率は3.61%と記入されている。
しかし、神奈川選管の速報で神奈川3区の23時現在の開票状況をチェックすると、開票された票数は17,000票で開票率は7.15%となっているのだ。

同じ選挙区・同じ時間の開票データのはずなのに開票数と開票率が大きく違っているため、「おかしい!」となっているようである。

しかし実のところこの2つのデータは矛盾していないのだ。

2つのデータを比較して注目するべきは開票率の%と開票数の関係である。
神奈川選管は17,000票開票して開票率が7.15%だが、写真では4,000票開票されて3.61%となっている。
もし2つが同じ投票数をベースにして開票率をはじき出しているならこれはおかしいのだ。
17,000票で開票率7.15%なら、その4分の1以下である4,000票なら1.8%より小さい%になるはずである。
2つのデータは基礎となっている母数が違うのだ。

神奈川3区には2つの自治体(鶴見区・神奈川区)が属しており、それぞれに開票所が存在している。
投票者数は以下のとおりである(出典:衆議院小選挙区選出議員選挙の結果 [PDFファイル/1.03MB])。

神奈川3区(合計) 横浜市 鶴見区 横浜市神奈川区
237,614 126,863 110,751

神奈川選管が発表しているのは、神奈川3区全体の開票速報である。
実際、開票済17,000を投票者数237,614で割ったあとにパーセンテージで表示するための100をかけると、その値は「7.15446059575614…」となる。四捨五入すると7.15%だ。

同様の計算方法でアップロードされた写真にあるとおりに4,000票が3.61%となるのは神奈川3区のうちの神奈川区のみの場合である。
4,000÷110,751×100=3.611705537647516… で、四捨五入すれば3.61%となる(鶴見区の人数で計算すると3.15%になってしまう)。

つまり神奈川選管の発表が神奈川3区全体の開票状況を報じたものであるのに対し、ツイッター上にアップロードされた写真の掲示は神奈川区のみの開票状況を書いたものだったのである。
全体を表示したものとそこに含まれる一部にクローズアップしたものでは、数字が違っていて当たり前で、何も不思議な点はなかったのだ。

リチャード氏はどうやら同様の指摘を既に受けていたようで、『インチキ選挙:神奈川3区小選挙区 』に「「ほかに開票所がもう一箇所ある」のはわかっています。「開票しないで帰ってしまった」のが疑惑を呼んでいます。」と書いている。
しかし、掲示板の票数と開票率は食い違っているように見える物証が提示されていたからこそ注目に値したが、「23時に開票が終わりみんな帰ってしまった」という証言については「23時に開票が終了した」という証拠が提示されておらず、そのまま信用するには値しない話である。

◆投票箱交換説

投票箱をそっくり入れ替えて、思い通りの選挙結果を出す!というかなりの力技。

後述するいくつかの力技もそうだが、とにかく露見するリスクがやたらと高い。
交換するチャンスがあるとするならば、投票所から開票所にいくまでの間ということになるだろうか。
ということは投票箱を運搬するスタッフは陰謀にもろにかかわっていることになるだろう。
もちろん車の運転手も陰謀組織の仲間である。
タクシーで運ぶなんてことをやったら、外部の人間に情報が漏れてしまうのでこれはできない。

一体何人の人間が必要だろうか?
最低限投票所の数だけは用意しなくてはならない。
もし投票箱の運搬に複数人立ち会うことと決まっていれば、必要とされる人員は倍増するだろう。
大勢の人間がかかわれば、情報漏えいのリスクは当然高まる。

リチャード氏によれば、入れ替え用に別途投票箱を発注したかもしれないとのこと(『開票立ち会いの製造方、投票箱業者の方』)。
陰謀にかかわった人間の数は万単位に及んでいるのではないだろうか?

だが、今のところ物的証拠は出ていないようである。

 

◆票書き換え説

鉛筆で書かれた票を書き換えることで思い通りの選挙結果を出す!というやはり力技。

投票箱すり替えのためにニセの票を書きまくるのも大変だが、こっちの陰謀では文字を消すという作業が追加される。
投票箱すり替えの方がまだましである。

だいたい投票終了から開票まであまり時間もないのにこんなことやっていられないし、人員がどれだけ必要になるのかわからない。

かなり話にならないアイデアなので、さすがのリチャード氏も棄却するかなと思っていたのだが、「書くのが大変なら、印刷すればいいじゃない」という発想に至ったようで、プリントした紙からインクを取り除く「アンプリント」技術やリライタブルプリンターや、ペンシルプリンターといったものに目をつけて「実現可能」と考えているようである。

しかしアンプリント技術はまだ生み出されたばかりで実用化していないし、投票用紙の元々の印刷まで消してしまいそうである。
リライタブルプリンターは専用の紙を使うことが前提であり、鉛筆やその他のペンで書かれたものを消すようなものではない。
ペンシルプリンターに至っては、まだ概念でしか存在していない物である。

これも今のところ物的証拠は出ていないようである。
加えていうならば、投票箱交換と票書き換えはどちらか一方しかやる意味がない陰謀である。

 

◆票の処分に関する諸説

これは票の書き換えよりは投票箱の交換にかかわる説になると思うが、すり替えられてしまった本来の票はどこにあるのかという話。

これはリチャード氏自身が説を乱立させている状態である。
焦げ臭い異臭があったことを報告するコメントが来たことから焼かれてしまったのではと考えたり、一般人が入りにいため発覚しにくいであろう在日米軍基地内にあるのではと考えたり、「すでに処分されたに決まっている」としつこく言う人がいるのでまだ残っていると考えたりしていてひとところに収まらない。

いずれにしても物的証拠は出ていないようである。

 

◆蓋然性の問題

とにかくどの話にしても物的証拠がないのである。
神奈川3区の話だけは根拠として写真が提示されたが、それも検証した結果、特に不正選挙を示すようなものではないことが分かった。

証言はいくつか出てきているようだが、それ自体が嘘話であるかもしれないし、そもそも個人がどう感じていたのかという主観的な感想の領域にとどまるような話ではどうしようもない。

「可能性がある」という言葉でありとあらゆる思い付きを同等の価値があるものとして扱ったりしたら、それこそ無限に陰謀説は乱立してしまう。

証拠を見つけ蓋然性を高めなければ、陰謀説はたとえいくつあろうとも真実にはならない。
クズ情報でしかないのだ。

 

【2012/12/28】 神奈川3区の開票数と開票率に関する疑惑の検証を追加しました。

参考記事のリンクは長いので分割しました。

《参考記事》
「開票所で不正をはたらくことは困難だと思います」
不正選挙: 「低投票率」を偽装する都合上、投票場を早く閉めたのだろう。
何かおかしいさん、情報感謝。るんるんらんらん、楽しいな。どこの選挙区ですか?
どこの投票所も長蛇の列。それで戦後最低の投票率?ふざけるな、金融ユダ公。
不正選挙 『未来』の1000万票が どこかに 消えた !?
未来の党の実際の(小選挙区)得票数は?
今回に限って「選挙に行きましょう」宣伝カーが来なかった….
選挙の案内(入場券)が届かなかった….という報告が随分あったように記憶しています。
「投票所が狭いところ、遠いところに変更になっていた。」
投票所の終了時間繰り上げ続出?

不正選挙:宮城二区で不正w
改訂版: この情報、みなさん、再検証してください。
広島1区、6区: みなさん、この情報をご検証ください。
「選挙ごっこ」だったんですね。
なるほど。未来票→維新票につけかえ….でしょうね。情報感謝。
「衆議院選挙の総得票数と政党別得票数の合計が合わない」
インチキ選挙 at 神奈川3区
インチキ選挙:神奈川3区小選挙区
未来の党、斎藤やすのり氏:未来の小選挙区と比例区の比が「泉区、宮城野区、若林区が3つとも綺麗に…
長野5区の皆さん、目を覚ましてください。
山口1区の皆さんも目を覚ましてくださいね。
静岡8区インチキ選挙疑惑:投稿者の方から、追加情報です。
未来の党に投票した東北の諸君、怒りの声を上げてください!
自分の選挙区で186人に投票行動を聞いた。154人が未来の党に投票していた!!
神奈川4区の皆さん、いつまでも寝てないで起きてください。
小選挙区の総票数が新聞発表と各都道府県の集計とで一致していないんですが。
改訂版:やっぱりおかしい千葉4区の未来の党票

投票箱をすり替える
開票立ち会いの製造方、投票箱業者の方
小沢さんは投票箱がすり替えられると知っていて
数日中になぜか国民の生活への投票が含まれた投票箱が大量に

不正選挙: 「同じような筆跡の投票用紙ばかり。しかも、字がへた」
私の選挙区は逆に字が汚い票ばかりでした。
神奈川9区 (比例区 )「500の束の検査で全く同じ筆跡のものが大量に出て来た」
裏社会さん、ニセ投票の回収に泥棒に入りますか?
神奈川3区(岡本栄子さんの選挙区):印刷かコピーしたような同一候補票がどっさり。開票もしていないはず
不正選挙:なぜ、投票用紙に鉛筆書きを要求するのか?
あのー裏社会さん、偽投票を中国あたりに外注していたりしませんか?
ということで、廃棄されていた投票用紙の束を見つけて通報したら….
『自民党』『自由民主党』の字体がものすごく似た筆跡の票が大量に重なっていたのだ….
投票用紙に秘密が
投票用紙に秘密が….前振りコーナー
ぼやきさん=公正さんに「もう本物の投票紙は処分されたと考えたえたほうが妥当だ」と…..
「消しゴム」で消された投票用紙?
選管ムサシ

改訂版 : なにやら、12月15日に日本全国でなにか「焦げた」臭いがしたそうです。
在日米軍基地にご勤務の日本人従業員の方、
12月15日の夜、日本全国あっちこっちで、「異臭」が報告されています。
(以上、richardkoshimizu’s blogより)

時事ドットコム:衆院党派別得票数・率(選挙区)
時事ドットコム:衆院党派別得票数・率(比例代表)

【衆議院小選挙区選出議員選挙】開票速報
衆議院小選挙区選出議員選挙の結果 [PDFファイル/1.03MB]

広告

“不正選挙諸説” への 4 件のフィードバック

  1. 【緊急拡散】
    衆議院選挙で不正開票が行われていたことが発覚!!!!!
    自民党が0票になるように仕組まれていた!!!!
    在日朝鮮人の民主党が黒幕か!!!
    日本維新の会関与の可能性も!!!!
    落選した管直人の子分、末松義規へ向けられた数々の真っ黒な疑惑!!!
    http://www.news-us.jp/article/309997450.html

    1. 別サイトへのリンク張ってるだけというものなのでスパム扱いにしちゃってもよかったんですけど、一応不正選挙ネタということですのでのせます。
      中身はまあ、証言だけしかない話ですし、箝口令が敷かれる理由も分かりませんし、件の国分寺市の速報を見る限り「自民党の松本洋平の票だけがいつまで経っても0票だった」という感じでもないですし、まんま信じていいような話じゃないかなと思いました。
      そもそも東京都19区は4つの市にまたがっていますから、国分寺市以外のすべての開票所で同様なことが起きてないとうまいこといかないでしょうしね。

      今回引用のサイトはNews U.S.が発信源なだけあって、「民主が不正をした」という内容ですが、たしか松本氏の得票数が残り20%で急激に増えたことに対して「自民が不正をした」という不正選挙説もあったかと思います。
      デタラメな不正選挙説に、結論が真逆なだけでデタラメであることには変わりない別の不正選挙説をぶつけても何にもなりません。
      「あんな不正選挙説を唱えるなんて、アンチ自民にはバカがいる」って笑って済ませておけばいいところを、同じ土俵にわざわざおりことはないですね。

  2. そもそも、未来の党の得票率が70%とか、日本共産党、日本未来の党の票が日本維新の会の票に数えられたとか馬鹿げた主張はいったいどこから?

    どうも、RK氏は、ネット上では、旧生活が支持されてるとか言ってたし。小沢が未来の一員になったから未来を支持。

    でも、超矛盾したことをほざいてました。

    ある人に、「提訴したらどうですか?」と、提案されたら逃げ腰の意見を言ってた。それもIPアドレスを公表して。

    RKって超チキンだと思う。

    ネット上では、堂々と言ってるけど、いざ、それに対して指摘されると逃げる。

    現実の世界と妄想の世界の区別が出来なくなってる様です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中