いつものあれ

もう、いつものというべきか、恒例のというべきか、「またかよw」というべきか。

リチャード氏が日本でテロが起こると予言している。

今回は9月25日の記事『2013年、年内にユダヤ・朝鮮裏社会が日本テロを実行する計画があるようです。阻止します。』の記事ではじまった。

本文は恐ろしく簡潔で、「2013年、年内にユダヤ・朝鮮裏社会が日本テロを実行する計画があるようです。阻止します。詳細は、現状では開示しません。」だけである。

これまでもGWや春分の日が近づいたときに「テロがある」と言い出し、その結果として何にもなかったのだが、そこは「独立党が阻止した」ということになっているらしいので、リチャード氏は今も悪びれることなく「テロ予測」を発信している。

 

テロの詳細について上記記事では詳細を開示していないが、いまだに詳細は開示されていない。

というか、リチャード氏自身、いつどこで何が起きるのか全く見当がついていないのではないかと思うくらいである。
9月27日に書かれた『2013年日本テロは、原発攻撃で始まる?』の記事では、タイトルのとおり原発攻撃があるかもしれないという文章を書いているのだが、「テロで何が行われるのか詳細をつかんでいるなら、なんで疑問形で書いているんだ」といいたくなる文章で、いかにもリチャード氏のテロ予測がふわっとしたものであるかがよくわかる。

詳細もいい加減なら、根拠もどうにも胡散臭いのが、リチャード氏の出す「テロ予測」のいつものパターンである。
今回の根拠としては「三橋貴明後援会」の公式HPが消えたことや、「ユダヤ人の知人とメールでの連絡がつかなくなった」という証言、予言者ロン・バードの出した予言(!?)などが根拠になっている。

三橋貴明が逃走か….2013年日本テロとの関連は?』の記事では、三橋貴明後援会のHPが消えていることを根拠に三橋貴明がテロによる難を逃れて逃亡したということが言いたいようなのだが、三橋貴明本人のブログも会社のHPも健在であり、「逃亡した」感が全然ない。
というか「テロから身の安全を守るため」にわざわざインターネットのHPを閉鎖する必要はない。
確かに前もって閉鎖しておけば、有事の際に余計な混乱が起きないかもしれないが、悪の手先にしては律儀である。

2013年日本テロ:「ユダヤ系の知人と連絡が取れない」』『2013年日本テロ:スカイプからもユダヤ人が消えている….』はタイトルの通りの内容で、ユダヤ人と連絡が取れなくなったから怪しんでいるという話である。
連絡が取れなくなった理由など、テロの前兆よりもほかにいくらでも妥当な理由が考えられ、こんなことでテロの一味扱いされたユダヤ人にとってはただただ不愉快な話だろう。
こんな思考回路の人間だから縁を切られてしまったのではないか、とさえ思いたくなってくる。
この「ユダヤ人と連絡が取れない→ユダヤ人が身の安全を図っている」という安直な発想のもとになったのは、911の時に流れた「911当日、WTCに出勤するはずだった4,000人のユダヤ人が出勤してこなかった」というデマである(東日本大震災の時には、このデマ話を紹介しながら、国内のユダヤ人の動きを監視するよう呼びかけていたことがある)。
この陰謀論をベースに「外資系企業が社員にGW中は在宅勤務をするように命じた」とか、「3月20日に大使館が休む」という情報をつかむたびにリチャード氏はテロがあると騒ぎ立てている。
さきほどの三橋貴明の事例もほぼ同じレベルの「疑惑」だが、いずれにしてもリチャード氏の脳内にある裏社会は、身内(それも関連会社の平社員という立場の人間まで含む)の安全のためには、陰謀の露呈というリスクを負うことも厭わないようである。
日本国内の、社員を過労死するまでこき使うブラック企業に比べて随分と親切な組織であるようだ。

超能力者ロンバード氏「24時間以内に日本は軍事崩壊により重大な危機が訪れます!!」』『[24時間以内に」でお馴染みのロンバートさん、北朝鮮が暴発するという予告だったんですかね?』の記事は、「おいおいそんな人まで引き合いに出すの?」という感じなんだが、リチャード氏はロン・バードを予言者として信じているわけではなく、裏社会の犯行予告を代理に行っているニセの預言者としてロン・バードを見ているのでお間違えの無いようお願いしたい。
しかしこのリチャード氏の認識において筋が通っていないのは、「なぜニセ預言者を通してテロを予告する必要があるのか?」という点である。
かつてアセンション陰謀論の際には、「高高度核爆発で起こったオーロラを、アセンション信者やキリストの再臨を信じる人々が「奇跡」と解釈するよう仕向けるために、アセンション話をでっち上げた」などというかなり奇天烈でご都合主義な説を打ち立てていたが、ロン・バードの預言に関してはそのレベルにすら達していない。
アセンション陰謀論では、「核兵器の運用」を「奇跡」とごまかすためのカバーストーリーとしてアセンションが創作されたことになっているのが、ロン・バードの「戦争が起きる」という予言のとおり戦争が起きたとして、それで何かをごまかせるということはない。
ロン・バードが予言したとおりに「軍事崩壊」や「北朝鮮による攻撃」があったとしたら、ロン・バードの預言者としての名声が高まるだけで、裏社会にとって得はないのである。

このほか『役に立つ裏社会からのテロ情報』ではコメントが紹介されているが、いったいこの書き込みのどこがテロ情報なのかさっぱりわからない。
紹介された2つの書き込みのうち1つ目の方は(慣用句の使い方がおかしいが)、一連の「日本テロ」を予測した発言の”痛いところ”を指摘したものであって、テロ情報と呼べるようなものではない。
悔し紛れに工作員認定したようにしか見えない。

 

結局、「2013年の年内に国内で」というざっくりとした情報(約3か月の幅がある時間指定のうえ、国単位でしか場所が言及されていないという、いい加減なもの)以外に何も詳細が語られていないのだが、それでもリチャード氏は自身の情報に確信だけはあるらしく、『「2013年日本テロ」計画があることをあちこちで示唆してください。』という図々しいお願いを出している。

「年内に国内でテロがあるらしい」と言うだけならとりあえずできるかもしれないが、それ以上の具体的な情報についてさらに突っ込んだ質問をされたら独立党員はどう答えればいいのだろうか?
突っ込んだ質問をされた後、何も返答ができなければ恥をかくのは党員たちである。

 


《参考記事》
2013年、年内にユダヤ・朝鮮裏社会が日本テロを実行する計画があるようです。阻止します。
役に立つ裏社会からのテロ情報
2013年ユダヤ・朝鮮裏社会テロの標的にされるのでは?とご心配の諸氏へ。』この記事は「テロから助かりたくば独立党に入れ」と言わんばかりの内容で、胡散臭い宗教団体のようである。
2013年日本テロは、原発攻撃で始まる?
三橋貴明が逃走か….2013年日本テロとの関連は?
2013年日本テロは、原発攻撃で始まる?
「小田急線の新宿駅と南新宿駅の間にある歩道橋に貼ってありました。新宿の高層ビルが狙われている可能性が
2013年日本テロ:裏社会にできることは、あまりありません。
「2013年日本テロ」計画があることをあちこちで示唆してください。
ユダヤ朝鮮裏社会の皆さん及び公安警察テロ支援部隊の皆さん、2013年日本テロのご準備はいかがですか?
警察内部には、ユダヤ朝鮮裏社会勢力と癒着した組織内組織があります。
警視庁内創価犯罪幇助隠蔽専従班
2013年日本テロ:何だか、RKブログにアクセスしづらくなっているようです。
超能力者ロンバード氏「24時間以内に日本は軍事崩壊により重大な危機が訪れます!!」
これ、なんですかね?
2013年日本テロ:「ユダヤ系の知人と連絡が取れない」
[24時間以内に」でお馴染みのロンバートさん、北朝鮮が暴発するという予告だったんですかね?
2013年日本テロ:スカイプからもユダヤ人が消えている….
トヨタ関連で、「臨時休業」とかおかしなことありませんか?
2013年日本テロ:それにしても裏社会のシャブ中ホモ変質者工作員さんが、ぱたりと来なくなりました。
(以上、richardkoshimizu’s blog より)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中